栃木県私塾協議会 最新情報

栃木県私塾協議会の最新情報をブログにて発信しています。
平成31年度栃木県立高等学校入学者選抜の実施について(全日制課程一般選抜出願・合格状況)
平成31年度県立高等学校入学者選抜の実施について
(全日制課程一般選抜出願・合格状況)
| 管理者より | 16:13 | comments(0) | - |
高校入試の受験体験記38【文星芸術大学附属高等学校 英進科2類 M・Kさん】
 中学校との違いについて書こうと思います。一番の違いは勉強方法です。中学校の時は、「暗記」中心の勉強でした。きちんと覚えていればテストで高得点が取れました。しかし暗記しているだけでそのことを深く理解してはいませんでした。ですが、英進科では暗記しただけでは点数は取れません。中学校の時から「知っている」ではなく「理解する」勉強法を身に付けてください。私が中学生の時の英進科の印象について話します。中一中二の時はほとんど知りませんでした。英進科の話を聞くようになったのは中学三年からです。そこで先生から詳しい話を聞いて、正直、「高校生活大丈夫かな」と思いました。英進科に行ったら一日中勉強ばかりでろくに遊べないのかと中学三年の時は考えていました。実際に英進科に進学した今は、そんなことなど全く考えなくなりました。確かに勉強中心の生活ですが、頑張った分、達成感を味わえます。月曜日から金曜日までしっかり勉強したからこそ、休みの日もとても充実しています。英進科は予習・復習が必須です。それは、どこの高校も同じだと思いますが、英進科は特に授業のペースが早いので、1日でもさぼってしまうと追いつけなくなります。私は中学では予習復習に力を入れていませんでした。それでも中学ではまだついていけましたが、英進科は授業中心なので、しっかり予習しないと周りの人にどんどん追い抜かれます。中学校のみなさんは高校入って頑張るのではなく今から頑張って欲しいと思います。
| 管理者より | 19:10 | comments(0) | - |
平成31年度栃木県立入試問題・解答
平成31年度栃木県立入試問題・解答

国語問題
社会問題
数学問題
理科問題
英語問題

国語解答用紙
社会解答用紙
数学解答用紙
理科解答用紙
英語解答用紙

国語模範解答
社会模範解答
数学模範解答
理科模範解答
英語模範解答
リスニング原稿



| 管理者より | 19:06 | comments(0) | - |
高校入試の受験体験記37【文星芸術大学附属高等学校 英進科2類 I・N君】
 僕はずっと県立高校を受験するつもりでいた。周りの友達のほとんどがそうだったからだ。だから私立高校は単なる滑り止めとしか考えていなかった。私立といっても作新と宇短附で文星など考えたこともなかった。そんな僕が文星と出会ったのは、親に文星の説明会に行くよう勧められたからだ。まったく興味をもっていなかったにもかかわらず、説明会終了後には文星のことが気になって仕方がなくなった。説明会で文星が良いと思ったのは、先生方の手厚い指導だ。中学校の時は生徒数が多く、自主学習をする環境もなかったため、先生に質問することはあまりなかった。だから少人数制で自主学習時間もあり、その間、先生方が質問に答えてくれる文星のシステムに僕は憧れた。中学校の担任の先生や親に相談すると、「学校生活を楽しみたいなら県立高校」「勉強を本気で頑張りたいなら文星」と言われた。僕は悩んだ末、文星を選んだ。そして入学した今だから分かる。実際の英進科は、入学前の想像以上だった。自習時間だけでなく、授業中も質問しやすくしてくださったり、勉強で悩んでいると先生の方から教えにきてくださったりする。僕は文星に入学して本当に良かったと思っている。僕の決断は正しかったと思う。そして自分で決めたからこそ、文星で精一杯がんばろうと思う。
| 管理者より | 15:11 | comments(0) | - |
平成31年度栃木県立高等学校入学者選抜一般選抜出願変更状況
《全日制課程一般選抜出願変更状況》

1 一般選抜定員 8,460人 

2 取下げ人員   364人 再出願人員 285人 受検取りやめ 79人

3 出願人員  10,039人(出願時10,118人)

4 出願倍率   1.19倍(出願時 1.20倍)

5 出願者数増加(10人以上) 2校 2科

 (増加最大 黒磯高 普通科及び矢板東高 普通科 11人)

6 出願者数減少(10人以上) 4校 4科(減少最大 宇都宮北高 普通科 17人) 

7 出願倍率1.5倍以上 8校 12系・科(出願時 10校 14系・科)

 (最高倍率 宇宮白楊高 食品科学科及び栃木工業高 電子情報科 2.00倍)

8 出願倍率1.0倍未満 16校 23科  (出願時 17校 28科)



平成31年度栃木県立高等学校入学者選抜一般選抜出願変更状況
| 管理者より | 15:08 | comments(0) | - |
高校入試の受験体験記36【文星芸術大学附属高等学校 英進科2類 K・K君】
 私は中学時代、特に頑張ったのは部活と勉強の両立でした。部活を頑張ることで忍耐力がつき、その忍耐力を勉強に生かせば集中力も上がり成績も向上すると思ったからです。私は中学校の三年間、ソフトテニスに真剣に取り組み、それを勉強に反映させてきました。部活で身についた集中力は受験の時にも役立つと思います。本校を受験した理由は2つあります。一つ目は環境です。高校見学で訪れた時、校内のきれいさに感銘を受けました。そしてこのような環境で授業に取組み、青春を謳歌したいと感じるようになりました。きれいな環境はきれいな心を育てると思います。二つ目は大学合格実績の素晴らしさです。英進科は東大・京大・国立医学部や、早稲田・慶応、MARCHなどの難関大学に多くの生徒を合格させており、その実績を見て英進科を志望しました。本校に入学して思うことは、中学校の時とは違い、授業のペースがとても早く、ついていくのが大変だということです。しかし、英進科の仲間たちは、みんな生き生きと授業に取組んでいて、私自身も頑張ろうと思えます。頑張る仲間と一緒なので、大変な勉強もなんとか乗り越えることができそうです。私は英進科に入学し、勉強面、そして精神面でも大いに飛躍できると思います。とても幸せに思います。
| 合格体験記 | 12:04 | comments(0) | - |
平成31(2019)年度栃木県立高等学校入学者選抜の実施について(全日制課程一般選抜出願状況)
1 一般選抜定員  8,460人

2 出願人員   10,118人

3 出願倍率    1.20倍

4 出願変更    2月25日(月曜日)と2月26日(火曜日)の正午まで   

5 学力検査    3月6日(水曜日)

6 面接・実技検査 3月7日(木曜日)

7 合格者発表   3月12日(火曜日) 午前10時





平成31(2019)年度栃木県立高等学校入学者選抜の実施について
| 管理者より | 12:01 | comments(0) | - |
高校入試の受験体験記35【文星芸術大学附属高等学校 英進科2類 Y・Kさん】
 私はこの学校に中学の時から通っています。でも中学校と高校ではかなり違うことが分かりました。三点あります。一つ目は下校時間です。中学では授業が終われば、自分の予定に合わせて自由に帰ることができますが、英進科では、午後六時まではきちんと残って勉強しなければなりません。最初はとまどって嫌だと思うかもしれませんが、予習復習が必要になってくるので、この自習時間はとても有難く思ってきます。さらに、午後九時まで残ることもできるので、家で勉強できない人は、学校に残るのも一つの手です。二つ目は、予習復習が必ず必要になるということです。特に数学は1日十ページ以上進むこともあり、予習をしないと大変なことになります。また1回授業で勉強しただけでは頭に入らないので、きちんと復習する必要があります。三つ目は朝ゼミです。朝早いので、はじめて参加するとかなりきついです。私は自転車通学なので、七時半から始まる朝ゼミに参加するには六時五十分には家を出ないと間に合いません。中学校の時はゆっくり登校していたので、かなりきつかったです。このように高校は中学と比べかなりきつくて大変になりますが、努力すればするほど実力がつく気がしています。最初はとまどうかもしれませんが、実力がついてくるのはとても嬉しいです。大変かもしれませんが、高校受験、頑張ってください。
| 合格体験記 | 16:21 | comments(0) | - |
栃木県私塾協議会 平成31年(2019)年度栃木県県立入試予想問題 数学と理科
栃木県私塾協議会が制作した
2019年度栃木県県立入試問題の
数学と理科が公開されました。

http://testkai.com

印刷できるPDFを送ってほしい場合は
info@testkai.com
まで連絡をください。
| 管理者より | 16:19 | comments(0) | - |
佐野日本大学高等学校情報ページ更新 2019年2月15日更新


| 管理者より | 19:40 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE